蛇口の漏れに関する修理

水道などの蛇口から水が漏れているときの修理では、専門に対応が出来る会社に依頼をします。このとき賃貸で借りている場合には、いきなり対応が出来る会社に連絡をするのではなく、まずは連絡先として事前に聞いているところに行うことが鉄則です。貸主側から別途連絡を行い、その蛇口の漏れに関する修理を請け負う会社からの連絡を待つ流れとなります。自分が所有する場合には、自らで対応をしていきます。

心当たりがない場合には調べる必要がありますが、たとえば各地方自治体のホームページなどに許可をしている会社名、支店名などが掲載されていたりしますので、参考にすることが出来る場合もあります。購入した物件の時には、その購入時に仲介をしたところに相談を行うのも有効です。その仲介したところが知り合いの会社などを紹介してくれたりしますし、あるいは困ったときの連絡先として教えてもらっていることもあります。困りごとが起きたときに備えるために、事前に相談先を整理しておくことも大切です。

蛇口の水漏れが起きたときには修理を依頼する先はどこかなどを整理しておけば、突発的な問題が起きたとしてもすぐに連絡を入れることが出来ます。賃貸のときでも、連絡先あるいは連絡方法などを指定されていたりするので、そのとおりに行うことが重要です。特に会社によっては問題が起きた箇所の写真を求めてきたりします。スマートフォンなどで撮影しなければならないことも念頭に置いておくことが重要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *